コンセプト

「SOLAXIA」ブランドコンセプト

ソラシアとは

ブランド名:SOLAXIA(ソラシア)

キャッチコピー:空気が未来を変える

メッセージ

建物の性能向上を図るとき、省エネ化による環境性能の向上は欠くことのできない要素のひとつです。

建物のエネルギー使用量の中でも、病院等では38%、オフィスビル等においては48%もの割合を空調・エアコンが占めていると言われています。

空調機を省エネ化することは、未来を考えること。

空調・熱源を考えることは、建物の未来、企業の未来、ひいては地球の未来を変えていくことに繋がります。

ソラシアでは、空気で未来を変えるご提案を致します。

ブランド名の由来

SOLA

ソラ…空(空調)

X

X…無限の可能性

IA

Axia…価値あるもの

SOLAXIAは、無限の価値を創造する空調リノベーションブランドです

ロゴマークについて

ソラシア

頭文字の「S」をベースに、空気のイメージを取り入れ、「空・未来」をコンセプトとしたデザインです。

明るい配色と躍動感のあるマークで「力強さ・爽やかさ・親しみやすさ」を表現しています。

機能性の向上

最適な方法で建物機能の向上を実現

導入当初は最新型だった空調設備も、時の流れとともに、機能などが時代の要求に合わなくなったり、老朽化により充分な能力を発揮することができなくなっていきます。

ランニングコストの節減や、快適な建物環境を維持するために、設備機器の性能レベルの診断や、それに応じたメンテナンスによる機能の改善、場合によっては設備更新が必要になってきます。

また、突然の故障を防ぐために、設備の定期的な点検・保守を行い、最善の方法で「空調機能の維持・向上」を図ることが必要になります。

エネルギー効率の向上

建物のフェーズに合わせた省エネ化を提案

省エネには今すぐ取り組める「運用改善でできる省エネ」テナント更新時等に行う「フロア単位でできる省エネ」大規模改修時に施す「建物全体でできる省エネ」および「次世代型技術でできる省エネ」の4つの段階があります。

建物の経過年数により、それぞれ施すべき省エネ化のフェーズが存在します。

適切な時期に適切なソリューションを実践することにより、長期的視野に立った省エネを提案します。

省エネ化のフェーズ

省エネ化のフェーズ

職場環境の改善

働き方改革をハード面から

空調機の能力は、職場環境の快適性に直結します。

1日の大半を過ごす職場環境における空調環境を改善することは、作業の効率を向上させ、従業員のモチベーションを向上させるために効果を発揮します。

作業効率を向上させることで、操業時間を短縮し、ランニングコストを削減することができ、より効率的に利益を得られる構造を実現することができます。

職場環境の改善は、従業員のためだけではなく、企業のためにも効果的であると言えます。

SOLAXIAコンセプト

SOLAXIAが持つ、総合提案力とは

通常の空調工事では、空調機を設置・交換すればその場限りで完了となります。
いま一歩、その先を見据えてみませんか。
SOLAXIAならではの総合提案力で
空調工事のその先を考え、お客様と共に未来を創ります。