官公庁・公共施設

官公庁・公共施設向け空調機器

官公庁・公共施設向け空調機の種類

空調機選定のポイント

官公庁・公共施設は一般的に人の出入りが頻繁な施設が多く、利用者の年代も子どもから高齢者まで幅広く分布します。

公民館のような利用者の年齢層や利用時間帯にばらつきがある施設においては、個別に空調機を設置することで、利用者の体感温度に合わせ、こまめな空調を実現できます。

庁舎やホール、体育館等の広くて高天井の大空間に対しては、効果的な馬力数の空調が必要となります。

商業施設

対象機器

SOLAXIAが持つ、総合提案力とは

通常の空調工事では、空調機を設置・交換すればその場限りで完了となります。
いま一歩、その先を見据えてみませんか。
SOLAXIAならではの総合提案力で
空調工事のその先を考え、お客様と共に未来を創ります。