病院

病院・医療施設向け空調機

病院・医療施設向け空調機の種類

空調機選定のポイント

病院には幅広い年齢の方が訪れます。特に子供や高齢者は免疫力が弱いので、清潔な環境を作ることを重視した空調機の選定が必要です。

入院施設がある病院の場合、それぞれの個室で患者さんが空調機の温度調整を行うと、空調を無駄遣いする問題が生じます。

空調のロスを防ぐためには、管理システムを利用した空調管理が有効です。

温度調節や冷暖房の切り替えなど、適切にコントロールできるようになります。

また、病院には、病気で抵抗力が弱っている方が多く訪れます。

他のウイルスに感染しないよう、空気を清潔にしてウイルスや菌が繁殖しにくい環境を作ることが重要視されます。

また、薬剤や排泄物などの臭い対策も必要です。

空気清浄・脱臭機能がついた空調機を選択し、清浄な空気環境を整えることが重要になります。

診察室や検査室においては、薄着や裸になることもあるため、空調機の風が直接当たらないよう配慮する必要があります。

患者さんの快適性を重視するなら、上下左右に風向きを変えられるエアコンや、人を感知できるセンサー付きのエアコンがオススメです。

対象機器

SOLAXIAが持つ、総合提案力とは

通常の空調工事では、空調機を設置・交換すればその場限りで完了となります。
いま一歩、その先を見据えてみませんか。
SOLAXIAならではの総合提案力で
空調工事のその先を考え、お客様と共に未来を創ります。