学校

学校・教育機関向け空調機

学校・教育向け空調機の種類

空調機選定のポイント

学校における空調機選定の尺度のひとつとしては、使用時間があります。

教室内は使用開始・終了時間が一定となり、教室ごとの温度差も大きくないため、一元管理を行うことで空調のロスを防ぎ、ランニングコストを下げる方法が有効です。

システム管理機器を導入し、空調機の稼働スケジュールを管理することで、空調機を最大限有効活用することができる場であると言えます。

体育館においては、大空間かつ人の出入りが多い半開放状態での使用場面も多いことから、大風量エアコンが有効であると考えられます。

災害大国日本において、災害時に避難所として利用されることの多い学校教室・体育館の空調は避難者の死活問題です。

空調機の整備は、災害対策のひとつであると言えるでしょう。

対象機器

SOLAXIAが持つ、総合提案力とは

通常の空調工事では、空調機を設置・交換すればその場限りで完了となります。
いま一歩、その先を見据えてみませんか。
SOLAXIAならではの総合提案力で
空調工事のその先を考え、お客様と共に未来を創ります。